兵庫県神戸市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

神戸で業者の人にものを壊されてしまったら?

2016年10月24日 10時23分

引越しをする時、業者の人に全部任せて引越しをする予定なら引越し契約の契約書を十分に読むことをオススメします。なぜなら、引越しをしにきてくれる業者の人は機械ではないからです。同じ人間なんです。つまりミスをすることもありますし、物を落としてしまうこともあります。どんなに専門家だからといって何か急な異変により家電を取り落としてしまうかもしれません。かつて、私も会社で失敗したことがあるのですが、前触れ無くお腹が痛くなり、持っていた飲み物を足元にひっくり返してしまいました。突然の腹痛には用心してください。業者の人も同じです。急に急病になるかもしれない、急に腰が抜けてしまうかもしれないということが実際にあります。その時に、落としてしまったものが壊れものだったら、業者の人はどんな対応をするのでしょうか?前述にあるように契約書の中身を詳細に読んでおくこと、その意味はもし荷物が壊れてしまった時に何が弁償対象になるのかを区別しておくことが大事ということです。実を言うと運べないことになっている品物もあるのです。そんな荷物については事情の如何を問わず弁償することができないのです。契約書面にサインをしている限り、弁償は要求できません。それでも、その他のものは壊れた場合に弁償をしてもらうことができます。3ヶ月の期間内に連絡を必ずしましょう。連絡の宛先は直接契約した会社でもいいのですが、自宅に見積もりに来てもらっていた場合はその担当者に連絡をすると一番スムーズです名刺や契約書などは大切に保管しておいてください。